女王様の寵愛を受けるために覚えておくべきドMブロガーの心得4か条

ヒール

女王様のために記事を書いて献上する。これが僕らドMブロガーの仕事だ。

記事を読んだ女王様が心から満足してくれれば、『こんなくだらない記事書いてるんじゃないよ!』と最高のご褒美を与えてくれるだろう。

勘違いしてはならない。もし女王様が『うわーよく書けたねー。役に立つわー。参考になるわぁ。いいねいいね!』とおっしゃるようなことがあれば、それは心に響くものが何もなかったということだ。たぶん、もう二度とこちらを振り向いてくれることはない。

では、どうすれば女王様から寵愛を得られるのか。このブタ野郎! と最大級の賛辞をいただけるのか。

そのための心得を教えてあげよう。

これだけ忘れるな!ドMブロガーの心得

女王様のために記事を書く

まず忘れてはならないのが、僕らは自分のために記事を書くのではなく、女王様のために記事を書くということだ。

もし女王様が縄を探しておられるのであれば、君が縛られて嬉しい縄ではなく、女王様にとって縛りやすい縄を探してこなければならない。万人受けする縄なんていらない。女王様が使うことだけを第一に考える。

世の中、女王様にイヂメてほしいドMブロガーは何百万人といる。君が女王様のほうを向いていないのに、どうして女王様がこちらを向いてくれるというんだ。

女王様のために徹底的に調べろ

女王様のために記事を書くということは、女王様にかわってすべてのことを徹底的に調べておかなければならない、ということだ。

「これはたぶんこういうことだと思います」なんて中途半端な記事を献上しても、女王様はムチをふるってくれない。にこやかな作り笑顔で『ご苦労様』と言うだけだろう。それはドMにとって最も酷な状況だ。

だから、もし調べてもわからないことがあれば自ら体験すべきだし、あらゆる角度から検証しておかなければならない。薄っぺらでありきたりの情報など、女王様は所望しておられないのだから。

女王様に命令される前に調べておけ

女王様は調べたくて調べているわけではない。知りたくて・買いたくて・行きたくて調べている。だから、ちょっとした疑問であってもすぐ解決できるようにしておかなければならない。

ここはわかりづらいかもしれない、というところには、より詳しい情報に素早くアクセスするためのリンクを置いておくべきだし、つねに女王様のお考えに先回りして答えていくべきだ。

また、女王様はお忙しい方なのだから、時間をとらせてはいけない。ドMとしての熱意を見せようと何万文字と書いたって何の意味もない。

女王様の頭に「?」を浮かばせてはならない

女王様は答えを知りたいのだから、記事で新たな疑問を抱かせるなんてことはあってはならない。

わかりづらい文章なんてもってのほかだし、女王様は一字一句すべてをお読みになることもない。ざっと目を通しただけで『よくわからん』と判断されることもある。

だから、流し読みしても理解できるような構成にしておくべきだし、文字だけではなく画像や動画もふんだんに入れておく必要がある。

大切なのは、女王様に見つけていただくことではない。女王様に満足していただくことだ。

面倒だと思った時点でドMブロガー失格

女王様に納得していただき、心から満足していただくには、それなりの手間と時間がかかる。

もしそれを「面倒だ」と思い、どこかで手を抜こうと考えてしまうならドMブロガーとしては失格。

繰り返すが、僕らは女王様のために記事を書くのが仕事だ。それ以上のものでもそれ以下のものでもない。

適当に記事を書けばそれなりのご褒美が与えられるなんて考えないほうがいい。女王様の寵愛を受けるには、それなりの覚悟と労力が必要で、その労力でさえ心地よいと感じられるようになれば、真のドMブロガーとなれるだろう。

ドMブロガーJAPAN 代表 Ellora

著者:Ellora

わりとマジメなブログNaifixを運営しています。もうそろそろ冬眠の季節…

Twitterフォロー